【クロスミーの年齢確認方法】本人確認・身分確認書類はどれ?

本記事は、クロスミーの年齢確認方法を紹介していきます。

年齢確認は対象書類のうち一つを送ればいいので、2分もかかりません。

では早速必要書類から見ていきましょう!

クロスミーの年齢確認に必要な書類

クロスミーの本人確認書類

クロスミーの年齢確認に必要な書類は、1点だけです。

以下の5種類の対象書類から一つでもあれば、OK!!

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住基カード
  • マイナンバー

マイナンバー通知カードは対象外ですので、注意してくださいね。

マイナンバーが記されている硬いカードは、OKです。

この中から一つを選んで、送れば完了。

ちなみに、年齢確認しなくても以下の事はできますよ。

年齢確認しないでできる事

  • どんな人がいるか見る
  • すれ違ってマッチする
  • 検索機能を使う

クロスミーの年齢確認方法

クロスミーの年齢確認はすぐ終わる
クロスミーの年齢確認方法は、とっても簡単です。

以下の手順で行えば秒で完了します。

クロスミーの年齢確認

  • アプリの一番右の「マイページ」に行く
  • 一番下までスクロールして「年齢確認」をタップする
  • 写真を取って送付or写真を送付

写真を送付してから、遅くとも1日以内で承認が完了します。

僕は深夜の4:00に送付したら、5:00には承認されていたので時間帯も特に関係ないようですね。

続いて、クロスミー本人確認での注意点などをおさらいしておきましょう。

クロスミーの本人確認での注意点

審査が通らない時に見る事
クロスミーの本人確認での注意点・審査に通らないケースをいくつか紹介していきます。

写真が不鮮明・切れている

写真が不鮮明だったり、切れていたりすると年齢確認に通らない事があります。

仮に写真写りが悪かったとしても、顔を隠してはいけません。

諦めてさらけ出しましょう。

対象書類ではない(学生証など)

対象書類をもう一度確認しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住基カード
  • マイナンバー

これ以外の身分証明書は、どんなに身分を証明するものであっても不可です。

ただ、公的機関が発行する証明証であれば審査に通る可能性があるそう。

一度失敗したからと言って、二度と使えなくなるわけではないのでチャレンジしてみてもいいかもしれません(笑)

18才以上ではない

クロスミーに限らず、18才未満はマッチングアプリを利用する事ができません。

もう少し成長するのを待ってください。

そしたら僕が迎えにいきますから…

最後に、クロスミーの年齢確認でよくある質問をまとめましたので参考にしてください。

クロスミーの年齢確認に関するQ&A

クロスミーの疑問を解決
年齢確認で気になる質問に答えていきます。

身分証は悪用されない?

そもそもクロスミーを運営しているのはサイバーエージェントという一部上場企業。

サイバーエージェントは、AbemaTVやタップル誕生なんかも運営している超大手です。

身分証を悪用して稼げる小銭のために、会社の信用を落とすような真似はしないでしょう。

そもそもなぜ年齢確認が必要なの?

マッチングアプリや婚活アプリをするには、「異性紹介事業者」という資格をとらなければなりません。

この異性紹介業者という資格の基準の一つに、18才未満に利用させてはならないというのがあるんです。マッチングアプリに年齢確認はつきものというわけですね。

逆に、ろくに年齢確認もせず運営しているアプリ(○ィンダーとか)は気をつけたほうがいいでしょう。

どのくらいで完了するの?

10分程度で完了します。

ちなみに、僕は夜中の3時に申請したのですが10分程度で完了しました。

1日たっても完了しない場合は問い合わせましょう。

クロスミー側でトラブルやミスが発生している恐れがあります。

クロスミーの年齢確認が終わったら

クロスミーを攻略しよう
クロスミーの年齢確認が終わったら、いよいよ使っていきましょう!

これでメッセージ機能が解放されたはずです。

ただ、男性がメッセージ機能を解放するには有料会員になる必要があります。

月額3,900円から利用できるのでぜひ試してみてくださいね。

クロスミーを始める!