童貞必見!!デート中の告白を失敗してしまう人がミスしがちな事

こんにちは。カズヤです。

このコンテンツは、童貞卒業コンテンツ第10回の「デートでの告白を成功させる」ことについて。

とは言っても、告白する前に脈ありか脈なしかを見極める事の方が重要。

まだ読んでない方は、第9回「2回目/3回目のデートで脈ありかを判断するコツ」を一読ください。

さて、デート中の告白に話を戻しましょう。

デート中の告白についてですが、多くの人が間違えているポイントがあります。

今回は、そんなデートでの失敗する人がやりがちなミスと改善方法をまとめましたので、参考にしてくださいね。

1か8かの勝負にでている

告白はギャンブルじゃない
告白したら、成功するかしないかわからない・・・そんな人は告白するのを待ちましょう。

なぜなら、告白のインパクトで女性が好き!となる事はほぼないからです。

告白のシチュエーションがいいからってOKはしない

夜景の見えるところで

キザなセリフで告白し

大きなバラの花束を

いや、悪くはないんです。これらの事をされると女性は喜びますし、シチュエーションとしては悪くありません。

ただ!あくまで好きな人に告白された場合のみ。好きでもない人に完璧なシチュエーションで告白されたとしても、じゃあ付き合おう!とはなりませんよね(笑)

告白のタイミングは脈ありかを判断してからにしましょう。

対処法:脈ありかを判断する

脈ありかどうかは、どこで判断するのか?

  • 恋人がするであろう事をしてみる
  • 脈あり話題を振ってみる

この二つの方法が妥当かつ、有効でしょう。それぞれ補足をしておきましょう。

恋人がするであろう事をしてみる

恋人がするであろう事をしてみて、相手に拒否をされなければ告白しても問題ないでしょう。

エッチの話ではないですよ(笑)

例えば、手を繋いでみる。手を繋いでみて相手が繋いでくれたら、ほぼほぼOKです。

他にも、ボディータッチをしてみるなども効果的。嫌な相手だったら避けるでしょうし、好きか判断するのに使えるでしょう。

そして脈ありかを見極めるもう一つの方法は、「脈あり話題を振ってみる」事です。

脈あり話題を振ってみる

脈あり話題とは、「相手が自分の事を好きだったら、乗ってきてくれるであろう話題」の事。

  • そのうちディズニーとか行きたいな
  • 旅行とかどう?行くとしたらどこがいい?
  • 今、彼氏ほしいとか思ってる??

これらの話題は、準告白です。告白ではないのですが、付き合いたいと思っている人はこれらの話題に乗ってきます。

逆に付き合いたくない人にこれらの話題をされると、相手は話題をそらすか・曖昧な回答をするでしょう。

そのうちディズニーとか行きたいな
 OK:うん行きたい!。いこ!!
 NG:ディズニーか〜いいよね。

旅行とかどう?行くとしたらどこがいい?
 OK:いいね!行きたい。〇〇とかいいよよね!
NG: 旅行いいよね〜。どこが好き?

今、彼氏ほしいとか思ってる??
 OK:ほしいよ〜!当たり前じゃん。
 NG:今はいらないかな〜いい人がいればって感じ。

NGの方も悪くないような回答のような気がしますが、告白する材料としては若干不足ぎみ。

ちなみに僕が使う準告白は、「俺って、恋愛対象としてはどう?」です。

ちょっとやりすぎ・ナルシストみたいなこの質問ですが、付き合えるかどうかを知るのに最適。

てかほぼ告白ですし(笑)

これらの質問や行動をとってみて、脈ありだと判断したら、いよいよ告白・・・と行きたいところですね。

ただ、告白する場所・シチュエーションを間違えてしまうと、失敗する事もありますので要注意です。

デートコースのピークで告白を逃している

デートコースピークで告白しよう
告白の勝ちパターンは、「デートのピーク時に告白する事」です。

このピークというのは一瞬しか訪れないので、逃さないでください。

もちろん、告白で一番重要なのは相手が好きかどうかなので、シチュエーションはあまり関係ないのですが・・・

「付き合ってもいいかなとは思っていたのに、告白がキモすぎて冷めた事がある」と言う経験を語っていた女子がいたので、気をつけてください(笑)

では、デートで告白するタイミングを逃す人とはどんな人でしょうか?

デートで告白するタイミングを逃す人とは

デートで告白するタイミングとは何でしょうか?

相手の立場から考えて見ましょう。

女性は、中々自分から告白できません。男女平等が普及してきたとはいえ、まだまだ「告白は男性から」という根強い意見があります。

つまり男性に告白して欲しいと思っている訳です。

そんな状況でデートに行き、夜景を2人でみる、、、そして告白をされない、、、

え?なんで?ってなります(笑)

そこで、男性への熱は少し冷めてしまうのです。

だからこそ告白するタイミングは逃してはいけません。

タイミングを逃さないようにするには、「事前に告白するタイミングを決めておく」事をおすすめいたします。

対処法:事前に決めておく

告白したい!と思うなら、「告白されそう!!と女性が勘ぐる」ようなデートプランを考えましょう。

夜景が見えるすスポットに行く

いつもと違う静かな個室で食事する

帰り道に少し歩こうと行って、人が少ないようなところを歩く

なんだか、告白が始まりそうじゃないですか?(笑)

それでは、それぞれについて補足していきます。

夜景が見えるところで告白

これはもう鉄板ですよね。僕なんて、夜景をみるだけで告白したくなります。誰もいなくても告白している時があります。

静かなところで、2人でベンチに座って、夜景をみる。

「綺麗すぎだね(笑)ここにずっと居たいね」

「たしかにね〜」

「てか〇〇とずっと居たい。俺と付き合お。」

はい。

飲食店の個室で告白

普段とは違うレストランやバーに行ってみましょう。

そして告白する時は周りの人がいない個室がベスト。周りの目を気にする女性も一定数いるので、リラックスできる環境を作る事が大切。

静かな和風居酒屋の個室。向かいに座りあった男女。

「美味しかったね(笑)ここにまた来たいね」

「たしかにね〜」

「てか〇〇とまた来たい。俺と付き合お。」

うん、さっきと同じじゃね。ただ、悪くない。

帰り道に告白

デートの帰り道。これは楽しさともうバイバイする寂しさが混在する告白にベストなタイミング。

遊園地の帰り道。駅に行く道を少し遠回りして、ゆっくり歩く2人。

おもむろに男性が立ち止まる。

えっ、どうしたの?

おれと付き合って。遊園地より楽しませるからさ。

もう(笑)恋のメリーゴーランドね♡

一生とまらないから、覚悟しろよ♪

・・・

ただ帰り道というのは、それだけで2人をドラマチックな世界に引き込むアイテムです。

告白するタイミングを紹介しつつ散々告白のセリフを吐いてきましたが、告白がセリフすぎると引かれるおそれがあります。

次の章で、告白のセリフについて見ていきましょう。

告白のセリフが、セリフになっている

セリフじみた告白は逆効果
告白のセリフが、セリフとは・・・なんとも哲学な話ですね。

簡単に言うと、「事前に考えてきたようなセリフは、興ざめだよ」って事。

セリフなんてどっかで聞いた事ある

来年もまたここに来たいな。君と一緒に。

俺がお前を幸せにするよ。

うわ〜ネットで調べたじゃん〜neverまとめの2ページ目に乗ってるようなキザなセリフじゃん〜

そう思われてしまっては、勿体無いですよね。

対処法は簡単で、ストレートに・シンプルにです。

対処法:ストレートに。1行以内で告白

女性としては好きな男性に告白されるだけで嬉しいので、セリフまで凝ったものにする必要はありません。

「なあ、〇〇の事が好き。俺と付き合って。」

これでいい。このシンプルさ。

「〇〇といるとすっごい楽しいし、いつも一緒にいたいと思うし、居ない時も〇〇の事考えてるんだよね。だからこれからも一緒にいたいし、来年も再来年も一緒にいたい。それに俺と付き合えば、楽しませる事ができると思うし・・・・・・」

こんなのは長すぎです。判決文かな?って思われます。

好きに理由なんていらない。

誰でも聞いた事があるような言葉ですが、好きに理由なんていらないんです。

お互いにすきだから、付き合う。それだけで十分。

しかし、告白が毎回成功するかというと、そうではありませんよね。

そんな時の上手な対処法をご紹介して、終わりましょう。

告白に失敗した時にひるんではいけない

告白を断られても怯まない
告白の成功率は50%・・・とある日本の大学の研究によるとこんなもんらしいです。

つまり五分。

ただ、脈ありかどうかを判断してから告白する事で、成功率は八割程度に持っていく事ができます。

それでも2割の可能性で失敗をしてしまうんです。

そんな時に、一番最悪なのが「失敗したと決めつけて気を抜く」こと。

可能性が0だと思い込み態度が変わるのはNG

振られたからって、態度が急変するのはジェントルマンではありません。

女の子が家に帰るまでがデートです。どんなにズタボロな結果になっても、男らしく振舞いましょう。

それがあなたを男として成長させますし。

失敗した時の一番の対処法は、次に繋げる事。

対処法:次に繋げる

告白が失敗した時、可能性が0だと考えるのは少し尚早。

  • 付き合うのはまだ早かった
  • 今はそれどころじゃない都合がある
  • あなたもいいけど、他の人と迷っている

こんな理由で振られる事もあります。

こんな理由で振られたらまだ可能性が残っていますので、めげずに次に繋げてみましょう。

その場で「え?どこがダメなの?」と聞いてしまったり、「でももう一回あってくれる?」と聞くのはNG。

必死すぎて、冷められてしまいます。

一度断られたら、「そっか〜帰ろっか!!」とあっさり帰りましょう。

そして枕を涙で濡らしたあと、1週間ほど少し時間を置きます。

そこで連絡がくるか待つんです。ほとんどの場合は来ないでしょう。自分から振っておいてまた連絡するのは気が引けますしね(笑)

でもこの間に女の子は2通りの感情が生まれます。

  • 少し気になる

後者の「無」な感情の場合はしかたありません。ただ一定数は振ったものの、少し気になるんです。

1・2週間たったところで、連絡を仕掛けましょう。

久しぶり!!また、ご飯いかない?」と。

もしあなたの事が気になっている人ならば、ご飯くらい来てくれます。それで断られたら完全撤退です。

落ち込む必要はありませんよ。2人の相性が悪かっただけですからね。

まあ、落ち込むでしょうけど。

まとめ 告白は難しくない

告白したいのか告白するのか
告白のダメなパターンとその対処法についてみてきました。

とにかく、両思いな事を確認(脈あり確認)→軽く告白(準告白)→シンプルな告白。この3ステップでいくのが懸命です。

シンプルな告白を忘れないでくださいね。これが一番大切。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ここまで読んでくれたあなたの事が、好きです。

最後に、初エッチについて書いた記事を送ります。ぜひ読んでください。