【マッチングアプリの初デート攻略】食事と会話で心をわし掴め

マッチングアプリの最初にして最大の鬼門が、「初デート」

僕自身も、50回以上していますがぶっちゃけめんどうくさい!!

初めの頃は緊張するし、そもそも何喋っていいかわからないですよね(笑)

そこで今回は、マッチングアプリの初回デートについて以下の項目をまとめました。

  • カフェデートか食事デートか
  • 気をつける事
  • 沈黙が来ない会話術

マッチングアプリの初デートは食事?カフェ?

マッチングアプリの初デートはご飯かカフェか
マッチングアプリの初デートでまず悩むのが、初デートは食事か、カフェか問題。

相手のプロフィールに「カフェ行きたい!」とか「食事行きましょう!」とか書いてあれば迷いなく誘えますが、何も書いていない場合は迷いますよね。

結論から言うと、相手と相談しなさい。

相手のプロフィール画像にカフェの写真が貼ってあるからカフェ誘おうかな〜とか、お酒好きだからディナーの方がいいかな〜とか迷うくらいだったら聞いてしまった方がいいです。

もし、あなた自身に希望があるのであれば提案してみてください。

「平日の夜とか空いてますか?よければご飯でも行きたいです!」

「土日の昼間って忙しいですか??カフェで話しません?」

断られた場合は、次の人にいけばよし。そこまであなたをいいと思っていなかったのでしょう。

ただ、中にはこんな人もいるかと。

食事デートとカフェデート、恋がうまくいくのはどっち?

どっちでもいいけど、仲良くなれる方法が知りたい!!

もちろん、食事デートとカフェデートにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

まずは食事デートから見ていきましょう。

食事デートのメリット/デメリット

食事デートのメリット

  • ゆっくり時間をかけられる
  • 夜ならお酒で打ち解けやすい
  • ご飯/お酒の話がしやすい
  • 平日でも時間が合わせやすい
食事デートのデメリット

  • 時間がかかる
  • お金もかかる
  • シラフな状態をそこまで知れない

基本的に食事デートは夜の時間帯になるので、スケジュールを合わせるのが容易です。

お酒を飲みながらゆっくり話すことができますから、相手の事を深く知る事ができるのがメリットでしょう。

なにより、あなたが緊張しやすいタイプで初対面でうまくしゃべれるか心配だ・・・という方にも夜のディナーデートはおすすめ。

対してカフェデートんメリットデメリットも見ておきましょう。

カフェデートのメリット/デメリット

カフェデートのメリット

  • 時間がかからない
  • お金もかからない
  • シラフな状態で相手を知れる
カフェデートのデメリット

  • 長時間の滞在は厳しい
  • シラフで初対面が苦手な方には難しい
  • カフェのみでトーク力が求められる
  • 休日の昼に時間を合わせる必要がある

カフェデートのメリットは、お金も時間もかからないことです。

安いところに行けば、1杯300円のコーヒーと交通費くらいなもの。

反対にデメリットで一番大きいのは、休日のお昼にお酒も飲まずに相手の人と喋り続けなければならない事。

カフェデートだとお互いの休日を合わせる必要がありますし、男性にとってカフェで長時間話すのは少し慣れない事ではあります。

夜ディナーと昼カフェの両方をやってきた感想としては、

  • 夜ディナーは1回目で深い話までできるので、かなり仲良くなれる
  • 昼カフェはそこまで深い話をしづらく、0.5回目みたいな不完全燃焼で終わる

って感じです。

僕が男だからかもしれませんけれど、カフェでお互いの過去の恋愛を話したり、少しぶっちゃけトークはできません。

夜にお酒を少し飲みながらわいわい話した方が、ぶっちゃけトークや相手の素も聞けます。

カフェデートは1回目のデートを行くかまよう人と、0.5回目デートみたいな感じでするといいかと。例えばチャラそうな人とか、面白くなさそうな人、会うまで顔がわからない人とかですね。

反対に、いい人だと確信が持てる人の場合は最初から夜にディナーに行った方が、相手の事をよく知れていいかと。

それでは、食事デートとカフェデートのお店選びを見ておきましょう。

食事デートの攻略方法

食事デートの攻略
食事デートでの行き先は、相手と相談すればOKです。

ただ、初めから高級店/寿司/焼肉に誘うのはベストではないかと。高級店/寿司/焼肉に付いてくる人は、ご飯目的である可能性も否めないので。

ご飯食べたらハイバイバイ!な女友達を知っています・・・

逆にそこにつけ込んで、お金のかからないキャバクラ感覚で利用している男性がいる事も事実なのでなんとも言えませんが(笑)

少なくとも、目的が恋人さがしや結婚相手探しの場合は普通〜のお店にいきましょ。

ではどんなお店がいいのか?

見ていきいましょう。

昼ならおしゃカフェ一択

お昼ならおしゃれなカフェがいいでしょう。

というより、ファーストフードやファミレスでなかればOK!!

休日のお昼デートで気をつけて欲しいのは、相手が夜まで暇である可能性がある事です。

ランチが終わってこの後何するの?と何気なく聞いたら、「え〜と夜まで暇だよ!」とか、「今日はずっと暇だよ〜」とか言われるケース結構あります(笑)

これを言われたら割とチャンスありです。

自分の事を気に入ってなかったら、暇なんて言わずに「買い物いくんだよね!ばいばい!」なんて言われて解散しちゃいますもんね。

夜まで暇なケース、数時間暇なケース、夜までずっと遊ぼと言われたケース別にある程度考えておきましょう。

  • 1〜2時間:カフェ
  • 3〜4時間:猫カフェからの買い物とか
  • 5〜7時間:夜ご飯を見据えつつ、なんでもあり

正直、お昼ご飯を食べてそのまま夜ご飯も食べるなんてことありません。ただ、万が一言われるかもしれないので一応考えておきましょう(笑)

オススメは猫カフェです。アレルギー出ない方はぜひ。

夜ならバル/ビストロ/おしゃれ居酒屋に行け

平日夜のディナーデートなら、バル/ビストロ/居酒屋あたりが無難にオッケーです。

気をつけていただきたいのは以下の3点。

夜のお店選びで気をつける事

  • 静かすぎない
  • 席同士が少し離れている
  • 分煙されている

お店が全体的に静かだと、話が盛り上がりづらいです。

また、席同士が近すぎるお店(メニューで仕切られているだけ)だと周りの目を気にしてしまい話しづらいケースもあるかと。

タバコを吸わない人にとって、喫煙席は地獄なのでやめましょう。無論お互い喫煙者なら別ですが。

特にマッチングアプリで出会っている事をあまり知られたくない人もいますから、周りの人に会話が聞かれる場所は避けた方がよしです。

会話術は最後にお伝えするので、まずは流れを掴んでくださいね。

2〜3時間くらい食べて飲んで話した後は、2次回に行くかどうかの正念場。

二軒目以降はスムーズさが肝心

二軒目をオッケーされると脈ありである可能性は高いです。少なくとも全く興味が湧かなかった人と、わざわざ二軒目にはいきませんから。

コツは、一件目の終わりに二軒目を決めてしまう事。

一件目を会計して外にでてから「二軒目も行かない?」と聞いて、そこから二軒目をどこにするか決めるのはスムーズではありません。

一件目のうちに「まだ時間があるなら、場所変えてもう少し飲まない??」と聞いておいた方が親切です。一件目のお店で二軒目をどこにするかの話ができますからね。

そして二軒目は2人の雰囲気を見て決めて下さい。

二軒目の選択肢はたくさんあるので、二軒目選びは腕の見せ所ですよ。

2件目リスト

  • 落ち着いた居酒屋
  • カジュアルなバー
  • ダーツ/ビリヤード/ゴルフ/卓球
  • カラオケ
  • ホテル

それぞれ、補足しますね。

落ち着いた居酒屋

一件目で大衆的なわいわい居酒屋にいったのなら、二軒目の居酒屋は落ちついた居酒屋/バルに行ってみてはどうでしょうか。

リーズナブルな価格でお酒をのみつつ、ちょっとしたおつまみをつまみつつ、恋バナとか。

一件目と同じような居酒屋では、会話も同じになりがちなので、環境を変えた方がよいです。

カジュアルなバー

バーで大人に飲む場合でも、静かすぎるバーに入ってしまうと若干変な空気になる可能性があります。

あれ、この男性口説きにきてる?

なんて変な勘違いをされてしまう可能性が。

少し明るめのミュージックバーがおすすめです。

ダーツバー/ビリヤード/ゴルフ/卓球

ダーツ、ビリヤード、ゴルフ、卓球は、お互いにやりたい場合にかなりの効果を生み出します。

得意な方が初心者の方に教えるもよし、お互いに競うもよし、お酒を飲みながら嗜むのもよしです。

ただ、どちらかが乗り気でないのに行ってしまうのは危険。

つまらないし、疲れるし、最悪な結果のなるのでやめましょう。

カラオケ

カラオケのメリットは話さずに済む事で、デメリットは話せない事です。

しかもお互いの好きな曲が被っていないと、お互いに気を使いまくって超メジャー曲しか歌えない・・・なんて事にも。

もちろん、お互いにコアな部分で好きなアーティストが被っていたらかなり盛り上がります。

あと、女性は急な個室を怖がる傾向にあるので紳士な対応をしてください。

ホテル

ダメです。

よほどの場合をのぞいて、相手の手を無理やり引いてホテルインは危険。

最悪捕まります。

続いては、カフェデートの攻略方法についても説明しておきます。

カフェデートの攻略方法

カフェデートの攻略
カフェデートは、休日のお昼に集まり数時間話すデート。

気をつける点は一点だけ。

カフェって意外と混んでる!!

これだけです。カフェって意外と混んでいるんですよ。

ただでさえ時間がないお昼のカフェデートですから、カフェ選びは一発で決めておきたいものです。

集まってすんなりカフェに入る事ができたら、あとは話すだけ。

続いてマッチングアプリ初デートでの会話術を見ていきましょう。

マッチングアプリ初デートの会話術

マッチングアプリの会話で重要な事
マッチングアプリのデートで会話がネックになる事はしばしば。

初対面の人との会話で、ありがちなのが「ず〜と薄い会話で終わる事」。

会話が終始薄くなりがち

初めてあって一軒目が終わるまでの時間は2〜3時間程度。

その間にお互いの自己紹介して、最近あった話して、仕事の話、趣味の話、ご飯、、、、なんてやっていたらあっという間に終わります。

終わる頃には、お互いのマッチングアプリのプロフィールをなぞっただけで終了。

そんな事にならない為に!!

簡単な会話術をお伝えできればなと思います。

あらかじめ話す内容を決めておく

まず一つ目は、あらかじめ話す内容/聞く内容を決めておくこと。

特に、聞く内容は決めておきましょう。

聞く内容も、「映画はどんなのを見るの?」とか平凡すぎてつまらないです。「映画で泣いた事ある?」とか、「人生で一番好きな映画は?」とか、「ポップコーンのLサイズ食べきった事ある?」とか複数用意しておくと楽です(笑)

それでも相手との会話が止まってしまう事ってありますよね。

会話が止まった時に有効なのが、持ちネタを持っていくこと。

持ちネタを持っていく

持ちネタと言っても、滑らない話じゃなくてOK。

鉄板なのが、失敗談

失敗談の例

  • 花見でナンパした人と飲んでいて、盛り上がって追加のレットブルウォッカを買いに行ったら女の子が消え去っていた話
  • 留学先でホームステイ先の外人とめっちゃ仲良くなれて最後泣いてくれてすごい話してくれたけど英語わかんなくて何も伝わらなかった話
  • ダイビングで呼吸難しすぎて、インストラクターがすごいニモを見せてくれたけど、呼吸苦しすぎてニモどころじゃなかった話

失敗談のコツは、入り口を面白い話にしないこと。

「この前面白かったんだけどさ〜」

「この話面白いんだけど、あのね〜」

なんて入り口は、ウケずらいです。入り口は「腹がたった話」とか「せつなかった話」にしておいた方がハードルが下がり楽ですからね。

こんな風にいざという時の話も用意しつつ、最後に意識してほしいのは時間帯

時間帯を意識する

一件目を3時間と決めたら、だいたいこんな風に時間を設定しましょう。

  • 〜1時間:薄い上部の話。お互いの趣味や生活、仕事や最近について
  • 〜2時間:少し深い話。恋愛感や過去の恋人。初恋や〇〇な人はモテる。
  • 〜2.5時間:割と深い話。好感触なら自分は恋愛対象か聞いてしまってもOK。
  • 〜3時間:次のお店の誘い。

ここまで厳密に決める必要はないと思いますが、いつまでも趣味の話をだらだらしないようにしてください。

恋愛の話は鉄板でしておくべきでしょう。

マッチングアプリで初めて会うのはお互い様

マッチングアプリ初デートのコツ
マッチングアプリで初めて会うのはお互い様です。

あなたも何を喋っていいかわかりませんが、あちらも同じ。

会話が盛り上がらないのなら、原因は両者にあります。少しの気遣いを心がけるだけで、相手との会話はうまく行きます。

ぜひ、初デートを楽しんでくださいね。

では。