with(ウィズ)でマッチングしない人が見逃している10つの落とし穴

せっかくwithで恋活・婚活を頑張っているのに、マッチングしない!そんな悩みをお持ちではないですか?

今回はマッチングアプリwithでマッチしない人のために「マッチできな人が見落としがちな10つのポイント」をご紹介していきたいと思います。

それではどうぞ!

写真にあなたが写っていない

特に女性の方に多いようですが、写真にあなたが写っていないといいね!をおす気は起きません。

いいねの数は有限ですから、皆が自分のポイントを払っていいねをしています。顔写真を出している人と出していない人だったら、顔写真を出している人を選びますよね。

ちなみにwithの会員数は100万人で男女比は6:4ですから、男性だと60人のライバル・女性だと40人のライバルがいることを忘れないようにしてくださいね。

特に1枚目の写真は大切。1枚目をみて「おっいいかも!」と相手が思って初めてプロフィールを見られます。

写真が風景やご飯の写真だと、相手風景やご飯で判断しなくてはいけません・・・そんなの無理ですよね(笑)

withでモテる写真の選び方は以下記事を参考にしてください。

withの写真はこう撮れ!マッチ率が高いプロフィールの書き方を伝授

プロフィールを書いていない

写真で「いいかも!」と思ってもらっても、プロフィールが「よろしくお願いします!」の一言では何も相手には伝わりません。

プロフィールに関して守るべきポイントはは4つ。

プロフィールに書く事

  • お礼/挨拶
  • 自己紹介/趣味/仕事
  • どんな人がタイプか
  • 締めの一言

これらを網羅した文章を書くことができれば、自ずといいねは集まります。

一番大切なのは、最後の「締めの一言」です。

「気軽にいいねください!」「マッチしたら話しましょう!」などの、相手がいいねを押したいと思うような文章にすることがコツ。

分量は200文字前後で十分でしょう。

withのプロフィールの書き方については、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

【withの使い方】マッチングアプリはプロフィールが全てである

好みカードを選択していない

「好みカード」とは、プロフィールで設定できる趣味・価値観を選択するカードのこと。

好みカード一覧

  • 映画が好き
  • 一緒にどこかに行きたい
  • お肉が好き
  • 居酒屋デートあり!
  • お金の価値観があう人が好き!

これだけではなく、めちゃくちゃありますよ!(おそらく100個以上)

マイページのプロフィール編集から選択することができます。

この好みカードはお相手検索の時にも利用でき、趣味が同じ人と繋がりたい!という人がいいねをしてくれる神機能です。

さらにライクをした相手と同じ好みカードを選択していると、相手の画面に共通点として表示されます。

共通点が多い人からいいねがくると、「気があうのかな?」と思いますよね。いいねに対するマッチ率が上がること間違いなし!

好みカードは何枚でも選択できますが、少なくとも20個以上は選択しておくことをおすすめいたします。

ちなみに僕は30個選択しています(笑)

心理診断をしていない

withの醍醐味とも言える心理診断。

メンタリストのDaigoが監修しており、質の高い心理診断を受けることができます。

Daigoが運営しているので、診断自体がかなり面白いですし意外な自分の一面を見ることができますよ。

心理診断を受けると、自分と同じ結果の人をいいね!できるようになります。(1日10いいねまで)

つまり、心理診断を受けるとあなたがいいねされる可能性も上がるというわけ。

もう一ついい点があります。

あなたがいいねを押した相手と心理診断の結果が同じだった場合、相手の画面に共通点として表示されるのです!

好みカードも共通点として表示されますが、心理診断の結果も共通点として表示されます。

ダブルで共通点があると、相手は共通点だらけだからきっと私と合うだろう!と判断すること間違いなし!

そして共通点が多い相手とマッチすれば、話題も合いますし気も合いますし一石二鳥ですね。

ぜひ診断してみてくださいね。

ログイン頻度が少ない

ログイン頻度?関係なくない?と思うかもしれませんが、関係あります。

一つは、withには最終ログイン時間を表示する機能があるからです。

  • オンライン
  • 24時間以内
  • 3日以内

など表記の種類は様々ですが、ログイン時間が長すぎると「この人もうやっていないのかな?』と思われます。

ログインはこまめにするのが鉄則。

無料で5いいねが付くログインボーナスも活用するために、1日回はログインするようにしましょう。

またログイン頻度が高いと、検索上位に表示されるというメリットもあります。検索上位にはいいね数やプロフィールの埋め具合などの総合点で決まりますが、ログイン頻度も大切なポイント。

with運営側からしても、「たくさんログインしている人がいいねをもらえる仕組み」を作らないとログイン数へってしまいますから、ログインす頻度が高ければ高いほど上位にいけます。

ぜひログインは欠かさないでくださいね!

いいねを押していない

いいねが全然こない!という人は意外といいねを押していなかったりします。

さあ!いいねよ!遠慮せず来い!・・・と思ってるだけでは一向にきません(笑)

いいねを押さなければ始まりません。待っていてもくるのは一部の上流階級だけです。

いいねを押す相手は検索をかけてもいいですが、おすすめは性格判断が同じ人or好みカードが同じ人。

好みの相手を探そうとすると、どうしても自分に合ういい条件の人を〜となりがちです。いい条件の人は人気会員であり、検索結果の上位の人も同じく人気会員でしょう。

男性だといいねが200以上。女性だといいねが1000以上なんて人にいいねを押しても有象無象の中の一人。

もちろん、自分はこの条件じゃないといやだというこだわりがある人は条件検索した方がいいですが(笑)

特にこだわりはなく、自分に合う人がいたらいいな〜という人は好みカードで共通の趣味があったり、心理診断で共通の価値観がある人とマッチして話してみる事から初めてみてはいかがですか?

足跡をつけていない/見ていない

足跡は相手のプロフィールをみると自動でつく機能です。いいねをするといいねの通知だけが行きますが、いいねをしなくても足跡の通知が行きます。

足跡をつけるだけで通知がいくので、いいねするほどではなかったが気になったという事が相手に伝わりますよね。

足跡をつけられた人は、あなたのプロフィール見ていいねを返すかどうかを判断します。

これはかなりのチャンスです!

さらにいいねはポイントが減っていくので上限がありますが、足跡には上限がありません。つまり無限に足跡をつける事ができるという事

そのため、一時期「足跡ツール」という機械が自動でいいねをしてくれるツールが勝手に販売されていました(笑)

現在は取り締まられているので、利用規約違反になりアカウント停止をくらいます・・・

それほど効果的な足跡ですからつけない手はありませんね。

足跡をつけまくるというのも効果的ですが、足跡をつけてもらった人に足跡を返すorいいねを返すというのも効果的。

先ほど足跡は、「いいねをつけるほど好きではないが気になるレベル」だとお伝えしました。

普通の人よりは気になっているという事ですから、ガンガンいいねしていきましょう!

以外とマッチしますよ(笑)

いいねはつかないが、足跡ばかり付くという人はプロフィールで落とされている可能性があります。

  • プロフィールが適当
  • 写真のイメージとプロフィールのイメージが違う
  • プロフィールに変なことを書いている

上記の人は気をつけましょう。とくに写真では真面目そうなのに、プロフィールの文章が軽いチャラチャラしたものだといいねが来なかったりします。

足跡に関しては、以下の記事にまとめていますので気になるかたはぜひ参考に。

with(ウィズ)の足跡って?足跡についてもっと詳しく知ろう!!

相手を選びすぎている

完璧な条件しか求めていない・人気会員(美男美女)しか求めていない方はマッチングしづらいです。

もちろんあなたが、求めるスペック相応の完璧な人間・美男美女である場合はマッチするでしょう。マッチしない/いいねが中々来ない人は求める相手のグレードを下げて見てはいかがですか?

マッチングアプリはスペックで検索する性質故に、スペックを求めてしまいがちですがスペックが全てではありませんよね。

逆にあなたの良さは、プロフィールに書いてある事が全てじゃないはずです。

相手にばかりスペックを求めるのはやめて、気があう人を探して見てはいかがですか?

気があう人を探したい場合は性格診断の共通点から探して見ましょう。価値観があう人がきっといるはず

忙しい

・・・

プロフィールは一通りうめたし、毎日ログインも一応している、、、だけどマッチングしない!という方は忙しいのではありませんか?

平日は仕事や学校、土日は趣味や遊んだりしていると中々マッチングアプリを開く機会はないもの。

特にwithはマッチして、メッセージを送りあって気があったら連絡先交換して・・・なんていう風に時間と手間がかかるアプリです。

時間と手間がかかるだけ真剣な相手を探すのにはもってこいですが、時間がない人にとっては難しいアプリ。

そんな忙しい人にはタップル誕生がおすすめ!

タップル誕生には「おでかけ機能」という機能があり、その日に暇な人とマッチしてお食事やデートにいけます。

これなら時間がなくても相手の事をしれますし、おすすめですよ。タップルは年齢層もwithと似ている(20代前半)ので、乗り換えを検討して見てはいかがでしょうか?

「おでかけ機能」がどういう機能なのかは、以下記事で紹介しているので参考にしてください。

タップルのおでかけ攻略のコツは「おでかけのお誘いをしないこと」

withがあなたにあっていない

これを言ってしまうのは、身も蓋もない話ですが、、、

各マッチングアプリには向き不向きがあります。

例えばwithでいうと以下の人には向いていません。

withに向いていない人

  • 恋愛に真剣というよりは楽しみたい
  • 子持ち/離婚歴あり
  • 年齢が40以上〜

withは恋愛に真剣は20代の若い男女が利用しています。

若いけど恋愛に真剣ではない人は、軽い恋愛ができるタップル誕生がおすすめです。

年齢が40歳以上な人は、もっと年齢層が高めの人がいるPairsがいいでしょう。

まだ自分におすすめなアプリがわからないという人は、マッチングアプリ診断を行なっているのでやってみてはいかがですか??

マッチングアプリ診断をする