Tinderにサクラ/業者はいるの??その実態を調査!!

いよいよ梅雨が始まりかけていますね。梅雨が終われば夏!!夏といえば海に花火に祭りです。恋人なしじゃ楽しめない!!皆さん夏に向けて恋活に勤しみましょう(笑)

今回はマッチングアプリ「Tinder」のサクラ・業者について書いていきたいと思います。

数多くあるマッチングアプリの中でTinderはダントツの知名度がありますよね。Tinderはユーザー数5,000万人、そのうち1日のアクティブなユーザー数1,000万人とかなりの人が利用しています。

僕の周りの人もかなりの人がTinderユーザー!!僕自身も約3年ぐらい使っていますが、Tinderで出会った人が一番多いです。

そんなTinderを安全に使うためにも、サクラや業者の実態をしっかりと知っておきましょう!!

サクラ・業者って何?

サクラの画像

サクラとは、サイトやアプリが盛り上がっているように見せるためのユーザーのふりをした運営に雇われた人達のことを指します。

また、業者は基本的にはアプリとは無関係で他のアクションにユーザーを引っ張ることを目的とした人たちことを指します。最近は、業者にもいろんな人が増えてきており、デリヘルなどの風俗関連はもちろん、ビジネスへの勧誘を目的とした人もいるようです。

基本的にサクラの人たちの目的はユーザーにお金を使わせることです。なので、ポイントを使う系のアプリならばメッセージを無駄に長引かせたり、月額制の会員登録系のアプリならばメッセージをいきなり送ってきたりと向こうから積極的にアプローチしてきます

業者の人たちは、アプリの運営とは全く関係ないことが多く、顧客を集めるためにアプリを利用していることが多いです。なので、lineやカカオに誘導してそこから勧誘という方法が常套手段です。

Tinderにサクラや業者はいるの?

疑問の画像
では実際のサクラ・業者の実態について口コミや体験談をもとにみていきましょう。

サクラについて

僕個人の結論から言うとTinderに「ほぼ」サクラはいません。

というのも、Tinderは基本的には無料会員でも十分楽しめるアプリだからです。一応課金して有料会員になることもできますが、あくまでプラスα。サクラの目的は課金させることですが、Tinderの特徴的にサクラは不必要なんですね。

難しい説明をするならば、Tinderのビジネスモデルは「フリーミアム」というもの。基本的には無料でコンテンツを提供して、一部少数の有料会員の人たちから収益を得ています。このビジネスモデルのポイントは継続的な有料会員が必要なことです。

そのため、継続性を求めるには悪質な要素はなるべく減らし、リピーターを増やすことが大切なんです。そのため、Tinderがサクラを雇うことは自分で自分の首を絞めることと同等なんですね。

ただ、「Tinder サクラ」でtwitter検索をかけてみると…

といった感じで結構ツイートが確認できました。

かなり多くの人がサクラの存在を認めている感じがしました。感じ方は人それぞれなのでなんとも言えませんが、多くの人がサクラと業者を混同している気がしますね…(笑)

この記事では、冒頭に書いたように、「サクラ=アプリの運営側に雇われた人たち」のことを指すので上の人たちが言っている人達はサクラとは若干違います。

ただ、「ほぼ」としていることからもわかる通り、人それぞれ感じ方が違いますのでここでは完全にいないと明言するのは避けておきます。

業者について

「Tinderに業者はいます。」(小保方風に)

これは間違いなくいます。僕自身がその存在を直接確認していますから間違いないです。僕が確認できたのはデリヘルやホテトルなどの斡旋業者だと思われます。

twitterで検索してみましたが、最近になって特に業者が多くなってきているみたいです。

Tinderはそもそもがゆるーく出会うことを目的としている人たちの巣窟なので、デリヘルや、実際に会って勧誘したい悪徳商法の人達にとっては恰好の標的です。

実際に会う前にしっかりと相手を見極めましょう。

体験談

ここからは実際に業者の人と僕との体験談になります。※良い子はマネしないでね。

Tinderを使っていると、こんな感じの外国人できれいな人が出てきます。みなさんも経験があるのでは??Tinderが全世界規模なのは知っていたので特に疑うことなく、LIKEを送りました。

すると秒でLIKEが返ってきてマッチング。(笑)lineがいいと言われたのでlineに移行してトークを始めました。

これがその時のトーク内容です。一応プライバシー保護のためにモザイクをかけさせていただいてるのでご了承ください。

見てもらえばわかると思いますが、デリヘルですね。(笑)最後の「13000 sex」ってパワーワードすぎますよね。「13000 sex」死ぬまでに一回は使ってみたいです。まあ、lineに移行したいという時点で何となく予想していましたが。

多分Tinderにいる外国人で同じ類の人たちはほとんどこのパターンだと思います。くれぐれも「美人だからやりたい!!」なんて思わない方がいいですよ。お店に行く方が安心だと思います。

あ、ちなみに僕はこの後丁重にお断りして他の女の子とめちゃくちゃsexしました。

サクラや業者の見分け方

見極めの画像
ここからは安全にTinderを利用するために、注意喚起の意味も込めて見分け方を書いていきたいと思います。

サクラと業者の線引きが難しいため、今回は大きく範囲をとって書いていくことにします。

サクラ・業種の特徴

  • プロフィール写真がめちゃくちゃかわいい・露出がひどい
  • プロフィールの文章が極端に短い
  • プロフィールに「簡単に稼げて人生ハッピー」とか書いてる人
  • line・カカオのIDがプロフィールに書いてある

プロフィール写真がめちゃくちゃかわいい・露出がひどい

これに当てはまる人が一概にすべてサクラ・業者とは言えませんが、確率は非常に高いです。

モデルのような顔立ちの人がTinderを使ってまで出会いを欲していると思いますか??そんな人たちは街で立ってるだけで男が寄ってきますよ。(笑)

僕の周りにいるTinderを使っている女の子も、基本的にみんなそんなかわいくないです。(圧倒的何様感)

モデルみたいな顔立ちをしていたり、あからさまに露出がひどい人(おっぱいがほぼ出てるなど)は注意が必要です。

プロフィールの文章が極端に短い・性的な内容を書いてる人

これもまた、判別が難しいものになりますが、まずプロフィール文章が全くない人がいます。こういう人は意味不明なので普通の人ではないと思った方がいいです。

さらに、プロフィール文章が書いてあっても極端に短かったり、性的な内容が書いてある人は業者の可能性が非常に高いです。

例えば、「今週エッチだけの割り切った関係をくださる方募集中」などです。普通の人ならこいつ頭おかしいだろと思うとは思いますが、性欲に頭を支配された男はIQが2くらいなので釣られちゃうんですね。

プロフィールに「簡単に稼げて人生ハッピー」とか書いてる人

twitterをしている人は何となくわかってくれると思いますが、こういう人たちは「毎日15分くらいパソコンするだけで月10万稼げるよ」なんて言ってきます。

基本的に真面目な出会いを目的とした人はおらず、変なビジネスの勧誘の場合が多いので気を付けるようにしましょう。

個人的にはfxやバイナリーオプション、仮想通貨などのワードが出てきている人は警戒するようにしていますね。

line・カカオのIDがプロフィールに書いてある

これは先ほど少し触れましたが、プロフィールにlineやカカオのIDが書いてある場合はほぼ100%業者だと思ってください。

そもそもlineやカカオのIDを書くなんて結構危なくないですか??不特定多数の人に知られても問題ないということは、個人的に利用しているアカウントではないアカウント(捨て垢)を書いている可能性が高いです。

また、規制に引っ掛からないように「line=緑」「カカオ=黄色」という風に隠語を用いている人もいるので知っておきましょう。

遊び半分でも、業者だと思われる相手には手を出さない方が賢明です。

まとめ

今回はTinder界隈のサクラ・業者事情について書いていきました。いかがでしたか??

サクラ・業者はかなりブラックな部分が多いので気を付ける必要があります。裏に闇の人たちがいるなんてことも普通にありますからね…

Tinderはとてもフランクで気軽に利用できる反面、そのフランクさに付け入ろうとする人たちが多いのも事実です。しっかりと相手のことを冷静に見極めることが非常に重要になってきます。

もしサクラや業者と思われるアカウントを見つけたら、Tinder運営に通報するようにしましょう!!