童貞はメンタルが最難関?こじらせる前に見て欲しい簡単な考え方

こんにちは。カズヤです。

この記事は、童貞卒業の3つの原因の最後である『メンタル』について話していきます。

第一回『出会いの数が少ないから』と、第二回『外見がださいから』は、それぞれ大切な記事ですので、まだ読んでいない方はぜひ見てみてください。

童貞の最後にして最大の難関「童貞メンタル」についてですが、、、

童貞が童貞である理由で一番大きいのが、この童貞メンタル問題でしょう。

出会いが少なくても童貞ではない人はいますし、外見がださくても童貞ではない人は多くいます。

裏を返せば、童貞メンタルさえ捨て去る事ができれば童貞など簡単に捨てる事ができますよ。

今回は、こじらせ童貞になる前に見ていただきたい「簡単な考え方」を解説していきます。

ちなみに、僕も中高男子校の元・こじらせ童貞ですので安心してください。無論今は違いますが。

まずは、こじらせ童貞の特徴からみていきましょう。

こじらせ童貞とは?

こじらせ童貞とは" width=

「こじらせい童貞」とは、自分が童貞である事を気にするあまり、物事に対して卑屈な考えかたをしてしまう童貞の事です。ネガティブ・自信がない・素直になれないなどの特徴を持っているが、内面はとても繊細。プレパラートよりも繊細です。

そーいえば、あなたはこじらせ童貞ですか?

・・・

こじらせ童貞の特徴を3つあげましたので、当てはまっているかどうか見極めてみてください。

特徴1.物事に対して否定的・素直でない

物事に対して否定的・素直に慣れないのが「こじらせ童貞」です。

一番顕著に現れるのが、童貞だと自分から言えないこと。

童貞じゃねーよ。それがこじらせ童貞の口癖です。

実際、僕も童貞をネタにして笑いを取るほどの余裕はありませんでした。ひた隠しにするつもりはなかったのですが、自分から言う事はむりでした(笑)

「童貞=恥ずかしい」という構図が頭にあったんだと思います。

特徴2.元彼の事を過剰に気にする

童貞は女子の恋愛遍歴に引きがちです。

過去に彼氏がいるだけで若干引いてしまいがち。(そうでない人はすいません・・・)

少しでも経験人数がいたりすると、ヤリマン認定。

兎にも角にも元彼の話はNGですよね。僕がそうでした(笑)

特徴3.性に対しての嫌悪感がすごい

こじらせ童貞の最後の特徴は、「性に対しての嫌悪感がすごい」事。

実際は性に対して興味はあるのですが、人前で話す事に抵抗があります。

恋愛の話も嫌いですし、性行為の話なんて持っての他に嫌いです。ただ、AVに関しては人一倍詳しいです。

僕も童貞の頃は、恋愛の話や性行為の話しなんて全くできませんでした。経験がありませんからね(笑)

 

と、ここまでこじらせ童貞の特徴について見てきました。

童貞の方は、意外と当てはまってたのではないでしょうか?

僕は、全当てはまりでした(笑)

ではなぜこじらせ童貞だと得しないのか・・・その理由を探っていきましょう。

こじらせ童貞が得しない理由

こじらせ童貞が得しない理由

この章では、「こじらせ童貞だと圧倒的に損しかしない理由」について、2つに分けて見ていきます。

卑屈で否定的、故につまらない人認定

童貞をこじらせてしまうと、物事に対して卑屈で否定的になりがちです。そしてそう言う人は一緒にいて楽しくない。簡単なロジックですよね。

本当は卑屈や否定的でないとしても、女性の前ではそうなってしまう事がありませんか?

「俺なんて・・・」「あの子は何にも思ってないに違いない・・・」

そんな卑屈で否定的な心の悪魔が、あなたの評価を下げてしまいます。

非常に勿体無いですよね。

プライドが高く、自分が苦しい

これはある意味仕方ないのかもしれませんが、童貞はプライドが高いことがほとんど。

「プライドなんてないよ!童貞卒業したいだけだわ!」そう言いたい気持ちはわかります。

ただ、積極的に女性にアタックしていますか?勝率の低そうな相手でも果敢にアタックしていますか?おそらくしていないでしょうね。

なぜなら、傷つくのが怖いからです。

自分を守り、傷つくのをさけ、相手より優位な立ち位置でいたい・・・それがプライドの高い童貞です。

プライドと童貞卒業はどちらを優先するか、一度考えてみてください。

プライドを優先する方には、童貞卒業は難しいでしょう。

童貞好きな人もこじらせ童貞は好きじゃない

童貞が好きな人というのは、一定数存在します。

いる事にはいあるのです。しかしプライドが高くて卑屈で否定的な童貞メンタルを持っている人はもてません。

童貞である事なんかより、童貞をこじらせる事の方がよっぽど問題です。

こじらせてるかな?と思っている人は素直になる努力をしてみましょう。

 

ここまで、散々童貞を悪く言ってきました・・・すいません(笑)

しかし、童貞卒業にはこのメンタルの改善が一番の近道です!!!というかここは絶対に通るべきみち。

じゃあ早速童貞メンタルを変えていきましょう!!!と言いたいところですが、童貞メンタルはそうそう変わるものではありません。

僕も、もともとは童貞メンタルの持ち主。アフリカの子供たちに分けたいくらいに童貞メンタルを持っていました。

そんな僕はどうやって童貞を卒業したのか。

当時、僕はメンタルを変えようとばかり考えていました。メンタルさえ変われば行動も変わってくると。

しかし、そのメンタルを変える事で行動を変えるという認識が間違っていたのです。

実際は、「行動を変える」→「童貞メンタルが治る」が正しい流れ。

具体的にどういう事なのか、一緒に次の章で見ていきましょう。

まずは行動を変える事をおすすめします

行動が童貞の性格を変える

なぜ行動を変えるのが先なのか。

それは、単純に行動が性格を変えるからです。

行動が性格を変える

性格というのは、なかなか変わらないものです。「三つ子の魂百まで」(幼い頃の性格は大人になっても変わらない事)と言うことわざがある通り、性格は変えづらい。

ですが、行動ならすぐに変える事ができますよね?

動けばいいだけですから。

その小さな行動の積み重ねが習慣となり、やがて性格として定着します。

じゃあ行動を変えると言っても何をすればいいのか・・・?

デートに誘うところから始めてみる

「いきなりデートに誘うの!!ムリムリ!!」

わかりますが、もう少し話をきいてください。

童貞の一番足りない部分は、「出会いの数が圧倒的に少ない」事です。

詳しくは、「童貞には出会いの数が圧倒的に足りていない」の記事をご覧ください。

普通に生きていたら、出会いは少ないですよね。

会社内、学校内、合コン、ナンパ、、、これらは正直おすすめしません。反対するのには理由があります。

会社内/学校内・・・単純に数が少ない。一度失敗すると噂でひろまるリスクが高い。

合コン・・・一回で三千円かかるのに、4人か5人しか出会えない。コスパ悪い。

ナンパ・・・出会いを求めている人にだけ声をかける事はできないので、時間がかかる。ナンパが苦手な人だと「こんにちは〜今何してるんですか〜」みたいなテンプレ第一声を発し続けて時間がすぎる。これではコミュ力も上がりにくい。

以上の理由で、あまりおすすめしません。

僕がおすすめするのは、マッチングアプリです。

「結局、出会い系かよ!!!!」

そう思うなら、このまま童貞ライフを謳歌していただいて結構。

なんで僕がマッチングアプリを推すのかと言うと、それなりに童貞卒業に最適なんですよ。

  • 安い(3000円/月)
  • 多くの人に会える
  • コミュ力の強化が期待できる

これだけの効果があるものってなかなかないですもんね?

マッチングアプリを使う事で、安いコストで多くの人に出会う事ができます。

だって月に3000円ですよ?1日300円です。それでメッセージ送り放題なんですから。

初めはメッセージで終わってしまうかもしれませんが、徐々にコミュ力はついていきます。

続いては、「マッチングアプリで女性を誘う簡単なコツ」をご紹介していきましょう。

デートに誘うまではメッセージでいいので、とっても簡単ですよ。

騙されたと思ってみてください(笑)マッチングアプリでどのくらい出会えたのか、僕の実績を書いているのでびっくりすると思います(笑)

ぜひ次に進んでくださいね。

第四回「デートに誘う簡単なコツ」を見る