Tinderのプロフィールにアレがない奴はマッチしない。コツとは

Tinderのプロフィールは全部で500文字。原稿用紙にして1枚ちょっと。

ここにあなたの良さを全て詰め込まなければなりません。

今まで生きてきた経歴、経験、良さ、、、

500字に全てを収める事なんてできない!

 

・・・

 

そんな気持ちでプロフィールは書いていないですよね?(笑)

本気でマッチしたいのなら、プロフィールに命をかけましょう!!

可愛い子・イケメンと出会いたいのならなおさらです。

まあ、そこまで気を張る必要はないですが(笑)コツを掴めば簡単にライクが来るようになりますよ。

Tinderのプロフィールの仕組み

Tinderのプロフィールを制するには、まずプロフィールについて知らなくてはなりません。

Tinderのライクが来る仕組みは、他のマッチングアプリと違う点に気をつけましょう。

一般的なマッチングアプリ

マッチングアプリは、条件検索・趣味が同じ人・人気会員などの「検索系」が主流です。

検索系のマッチングアプリは以下の段階を踏んで、相手にライクします。

マッチングしない5つの理由

  • 条件検索をする
  • タイプの顔を選ぶ
  • 詳細プロフィールを見て判断

つまり、詳細プロフィールを見なければライクは押せない仕組み。

もちろんログインした際のボーナスいいね!(with/Pairsなど)はプロフィールを見なくともいいねは押せますが、基本はプロフィールを見た上でいいねを押します。

対してTinderなどのスワイプ型マッチングアプリはどうでしょう。

スワイプ型のマッチングアプリ

スワイプ型のマッチングアプリは、顔を見てひたすらスワイプします。

そのため、スワイプ型のマッチングアプリは以下の段階を踏んで相手にライクします

  • 顔・年齢・名前を見る
    →よかったライク(→スワイプ)
    →詳細を見たかったら見る
  • 詳細を見て判断

つまり顔だけ見てライクもできると言う事。

Tinderやタップル誕生ではいいねが気軽にできる分、顔がOkだったらライクしちゃう事が多々あります。

わざわざ詳細プロフィールまで見るのは手間ですからね。

要は写真を良くした方がライクは集まるんです。

写真については以下記事にまとめていますので、ぜひ見てくださいね。

Tinder(ティンダー)は写真で決まる!美男美女でなくてもLIKEを集める

とは言っても、プロフィールは大切。

写真だけでライクはしない!人もいますし、ライクするか迷っている人はプロフィールで決めますもんね。

早速プロフィールを編集していきましょう。

Tinderでプロフィール(自己紹介)を編集する

Tinderのプロフィールの編集方法と、Tinderのプロフィール編集で意識する事について見ていきます。

まずは編集方法から。

プロフィールの編集方法

  • マイページ(スワイプ画面の左上)をクリック
  • 「情報を編集」をクリック
  • 「自己紹介」を編集する

簡単ですね。

続いてTinderのプロフィール編集で意識する事を見ていきましょう。

プロフィール編集で意識すること

Tinderやタップルなどの「スワイプ型アプリ」と呼ばれるものは、直感で相手がライクorスルーか選ぶシステムです。

一度スルーした相手は次にスワイプ画面に出てくるまで確認できません。

PairsやOmiaiならば自分が足跡をつけた相手を後から確認する事ができますが、それも無理。

そのため、スワイプ型アプリではライクする率が高まります。一度だけしかチャンスがないので「とりあえずライクしておこ」となりますよね。

また12時間で120いいね押せるので、いいねの数も他に比べて多いです。

つまりあなたがプロフィールで意識することは、「相手に印象に残る何か」を言うことではありません。

むしろ逆。

「相手に嫌だと思わせない自己紹介」をするだけでいいのです。

簡単ですよね。

「でもどうしたらいいの?」と言う声が聞こえてきました・・・

僕が実際に試した結果わかった、マッチング率の高いプロフィールをご紹介していきます。

プロフィールに書くべきこと

プロフィールに書くべきことはいくつかあります。

こちらにまとめました。

プロフィールで気をつける事

  • 挨拶を入れる
  • 住んでいる場所/いる場所を書く
  • なぜ始めたか/目的を書く
  • 仕事/趣味を書く
  • ビジネスの話を書き過ぎない
  • 長文すぎず
  • ヤリモクNG・ビジネスお断り!と書かない

では、一つづつ見ていきましょう!

挨拶を入れる

挨拶は基本です!

「こんにちは」「はじめまして」

これだけのシンプルなものでいいでしょう。

「プロフィール見ていただいてありがとうございます。」は少しくどいし、そんな人誰もいない気がします。

Tinderはあくまでシンプルなプロフィールが好まれる傾向にあるようです。

挨拶もクールにさらっとしましょう(笑)

住んでいる場所/いる場所を書く

位置情報をオンにしていると、相手には”どのくらい離れているかの距離”が伝わっています。

画面の左下ですね。この画面でLIKEかNOPEかSUPERLIKEを決めるわけです。

つまり買い物で遠出していたり、遊びに行ってるだけなのに相手には「近くに住んでる人だ!」と勘違いされます。

なのでプロフィールに住んでるのは〇〇区(もしくは駅など)です!と言ってしまいましょう。

また、どのあたりで遊んでいるか、飲んでいるかを書く事でイメージが湧きやすくなりますよね。

例えば東京で言ったらこんなイメージでしょう(鬼主観)

  • 渋谷・新宿…若い、チャラい
  • 恵比寿・代官山…おしゃれ
  • 下北沢・高円寺…古着好きなのかな!
  • 板橋・赤羽…飲むのが好きなのかな!

ピンと来ない方すいません(笑)

住んでいる場所・よく行く場所を書く事は、あなたのイメージ形成の手助けになるという事です。

なぜ始めたか/目的を書く

「彼氏/彼女と別れました」「暇なんで」「友達がやってたから」

だいたいの理由はそうでしょうが、プロフィールに書くときには少し加工しましょう。

そのまま書いても、相手からしたら嬉しい理由ではないですからね。

マッチングしない5つの理由

  • 「彼氏/彼女と別れました」→「運命の人を見つけるために舞い降りました」
  • 「暇なんで」→「寝る間を削って時間を注いでいます」
  • 「友達がやってたから」→「友達がTinderで彼氏(彼女)を見つけた他ので、この波に乗るしかないと決意しました」

みたいな感じで、相手に合わせて始めた理由を書きましょう

また、Tinderでどんな人とマッチしたいのかを書いておくとなお良し。

彼氏彼女を見つけたいのか、飯友達を見つけたいのか、目の保養でやっているだけなのか、しっかり目的を書くとその目的にそった相手がライクしてくれるはずです。

仕事/趣味を書く

仕事・趣味の話を書く事も効果的。

「どんな仕事をしているのか?」「趣味はなんなのか?」

これらの質問はマッチしたらどうせ聞かれます。

つまり、相手が知りたい情報。

プロフィールであらかじめ書いておく事で、相手にとってもあなたがイメージしやすくなりますよね。

きっとライクされるはず。

ビジネスの話を書き過ぎない

どんな仕事をしているかは書いた方がいいですが、ビジネスの話をしすぎるのもご法度。

なぜなら、マルチや勧誘と間違われるから。

「最近は投資をしています」「情報ビジネスで儲かっています」などのプロフィールはマルチビジネス・勧誘してくる人がよく書きがちです。

万が一本当に投資をしていても、情報ビジネスで儲かっていても、わざわざ書く必要はないでしょう。

そしてもう一つ注意していただきたいのが、文章の長さ。

長文すぎず

長文すぎる文章は嫌われます。というか読まれません。

Tinderの最大文字数は500文字なのですが、500文字フルで使うと若干長いです。

後ほど、例文を載せますが大体100文字〜200文字程度で十分でしょう。

長文過ぎる文章は、自己満足のオナニー行為。

自粛しましょう。

ヤリモクNG・ビジネスお断り!と書かない

ヤリモクの人・ビジネス勧誘・マルチの人は、これらの文言があってもライクしてきます。

というかこれらの人はプロフィールまで見ません。

というかTinderは自動ライクシステムなるものが巷で流行っており、もはや何も見ていません(笑)

そして、NGなどと禁止されると人は逆にしたくなるのです。

これはカリギュラ効果と言われていますね。

昔カリギュラという映画が残酷すぎて”上映禁止”にしたところ、裏で大流行りしてしまった現象からカリギュラ効果と命名されたそうです。

禁止するのではなく、「ヤリモクの方が来たらマッチを解除させてもらいます」「勧誘は通報しちゃうタイプです」のようにやんわり断りを入れておきましょう。

ここまでプロフィールのコツについて見て来ました。

では、実際のプロフィール例を見ていきましょう。まずは男性編から。

男性のプロフィール例

男性の方は、プロフィールに女性が好きなものを入れるだけでマッチ率は上がります。

では何を入れればいいのか・・・

プロフィールに入れる要素

  • ディズニー
  • 韓国アイドル
  • タピオカ

はい、これだけ。

この3つのカバー度は100%を超えています。

3つとも嫌いな人なんていません。いたら連れて来てください(笑)

ただ、書くのにもポイントがあります。ただ単に「タピオカ好きです」と書いても、女子ウケ狙ってない?となる可能性が。

それぞれのことを本当に好きだとアピールしてください(笑)

ディズニー

「ディズニーで耳はつける派です。しっかりめな耳をつけてます。」

「餃子ドックが好きで好きでたまらない」

「結局、シンデレラ城の前で座って写真をとる人が好き」

・・・

みたいな感じで、ディズニー好きなんだ!をアピールしてください。

まあ実際は行かないんですけどね()

韓国系

「防弾少年団(BTS)だとジョングク派」

「ブラックピンクが止まらない」

「週一で新大久保行ってくれる方いませんか?」

など、韓国が好きなことを書きましょう。

僕は韓国ファッションが好きなので、書いてますよ!(笑)

タピオカ

はい出ましたタピオカ。

別にチーズティーでもいいですよ。

「ヤに点々をつけられたタピオカが好き」

「私はゴンチャが好きだっちゃ」

「タピオカが好きな女子が好きな人です」

タピオカデートは気軽で楽しいですし、一緒に食べに行ってはいかがですか?

では最後にプロフィール例を。

プロフィール【男性】

こんにちは!田園都市線の東京ギリギリに住んでいる25歳サラリーマンです!

仕事はIT関係で、趣味はタピオカの栽培です。

ディズニーのシーにするかランドにするか言い合ってる時が一番楽しい

サムギョプサルを一緒に食べてくれる人を探しています!

気軽にライクください(131文字)

こんな感じですかね。131文字ですがちょうどいいでしょう。

続いては女性のプロフィール例を見ていきます。

女性のプロフィール例

女性は、とにかくマッチ数が多いですよね。

なぜなら男性は”ノールック右スワイプ”という特殊技術を身につけているから。

そして、有料会員になってしまえばとりあえず全部ライクしてマッチした人の中で選ぶ人が多いです。

マッチ数が多い人・少ない人で別々に見ていきましょう。

マッチ数が多い人

マッチ数が多い人は、相手を絞る必要がありますよね。

どう絞るかというと、目的に沿った人だけ連絡してもらう方法を使いましょう。

  • 真剣な出会いがしたい
  • 彼氏が欲しい
  • ご飯で愚痴れる異性の友達が欲しい
  • 気軽に遊べる相手が欲しい

真剣な出会いがしたい

→「気が合えば会いましょう!真剣じゃない人はムリですw」

彼氏が欲しい

→「彼氏探しています!そういう人は連絡ください」

ご飯で愚痴れる異性の友達が欲しい

→「ご飯で愚痴れる友達が欲しいです!彼氏はいりません」

気軽に遊べる相手が欲しい

→「気軽に遊べる相手が欲しいです。変な意味で遊びたい人は私じゃムリですw」

しっかり伝えることで、目的に沿わない人からの連絡は一気に減るでしょう。

マッチ数が少ない人

女性はマッチ数がえぐいことで知られているTinder。

Tinderでマッチが少ない人は以下のどちらかです。

  • 年齢が高め
  • 顔が可愛くない
  • 過疎地域に住んでる

プロフィールすら見ないでライクをおすTinderでは、相手のスワイプ画面に出てきた時点である程度ライクされます。

それでもマッチが少ないということは、相手の検索条件に当てはまっていないor可愛くないのどちらかしかありません…

Tinderは「自分との距離」「年齢」で絞ることができるので、距離が遠すぎるか年齢が高すぎるのどちらか。

20代で東京に住んでいるのにマッチ数が少ない!方は、おそらく可愛くないのでしょう。

Tinderは男女共に無料で使える&気軽にできるマッチングアプリなので、美男美女率が高いです。

競争率が激しいTinderでマッチしない!という方でも、他の真剣な恋を探しているマッチングアプリを使うことでいいお相手に出会うことはできます!

Tinderよりも年齢層が高め(25~30歳)というところではPairsがおすすめ。

Tinderと同じくらいの年齢層(20代前半)では、withがおすすめですよ。

当サイトでは、マッチングアプリ診断も行なっているのでぜひやって見てくださいね。

マッチングアプリ診断をする