with(ウィズ)で本人確認・年齢確認は必要?手順を1から解説!

withで本人確認・年齢確認は必要なのでしょうか?

結論、本人確認・年齢確認は必要です!

なぜなら年齢確認が法律で義務付けられているから。18歳以上でないと利用できません。

ただ一部の機能は年齢確認をせずにも使えるのでご紹介していきます。年齢確認・本人確認の方法も見ていきましょう。

年齢確認をせずに使える機能

withは、年齢確認をせずにも使える機能が一部あります。表にしたのでご覧ください。

プロフィール設定
相手の検索
性格診断
相手にいいね
メッセージ交換 ×

年齢確認をしなくてはメッセージの交換ができません!

女性の方は基本無料で利用できますが、年齢確認をしなければメッセージを交換することができないので連絡が取れません・・・

年齢確認は法律で義務付けられているので仕方ないですね。

続いて、年齢確認・本人確認の方法を見ていきましょう。

年齢確認・本人確認の方法

withは18歳以上でないと利用できず、年齢確認ができないとメッセージの交換ができないことはお伝えしましたね。

また、昔は年齢確認のみだったので証明書を隠しても登録することができました。(生年月日・証明書の名称・証明書の発行者の名称)

そのため父さん/母さんの免許証をこっそり盗んで撮ればできたようですが・・・現在はできません(笑)

18歳未満は諦めて学校にいきましょう!学校で出会いましょう!・・・

では、ここからは具体的な年齢確認の方法を見ていきます。

まずは必要となる提出書類から。

必要書類

withの本人確認として利用できる書類は以下の物です。

本人確認の提出書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療証
  • 年金手帳

ちなみに、学生証やクレジットカードでは本人確認できないことに注意してください。

またマイナンバーカードの通知カードも利用できません。

運転免許証か健康保険証は持っているはずですから、それらでいいでしょう。

手順も合わせて見てきます。

年齢確認の手順

続いて、手順を確認していきます。

年齢確認の手順【男性】

  • 「マイページ」→「会員ステータス」をクリック
  • 「有料プラン一覧」をクリック
  • 年齢確認書類を選択する
  • 画像をアップロードして待つ
年齢確認の手順【女性】

  • 「マイページ」→「会員ステータス」をクリック
  • 「本人確認をする」をクリック
  • 年齢確認書類を選択する
  • 画像をアップロードして待つ

これだけで終了です。簡単ですね!

女性は無料でも使うことができるので本人確認のみ、男性は有料でないとメッセージができないので本人確認&有料登録が必要です。

男性の課金料金や、有料と無料の違いについては以下の記事を参考にしてください。

【男女別】with(アプリ)の料金はいくら?無料と有料の違いや課金方法

本人確認・年齢確認は約1時間で終わります。

最大でも24時間ほどかかる場合もありますので、2日は待って見ましょう。ちなみに3日目以降になっても承認がこない場合は運営側の手違いといことが考えられますので、サポートセンターに問い合わせて見ましょう。

運営が目視で確認しているようですので、時間がかかってしまうようです・・・

僕は1時間ほどで完了したので、基本的にすぐ認証はされますよ!

本人確認の注意点

先ほどもお伝えしましたが、withの本人確認書類ははっきりと映っていなければなりません。

マッチングしない5つの理由

  • ぼやけている
  • 一部が指で隠れている
  • モザイク処理

以上のことは禁止されていますので、本人確認をとることはできませんよ。

しっかり本人確認をしてから利用しましょう。

では最後のwithの安全性やバレるバレない問題について考えて見ます。

本人確認は安全?バレない?

本人確認する時に身分証明書などを提出するのには抵抗がある人もいるかと思います。

安全生と身バレについて見ていきましょう。

withの運営会社は一部上場企業

マッチングアプリwithの運営会社は、株式会社イグニスというところです。

さらにこのイグニスという会社は、スマートフォン向けのアプリを開発・運営を行なっている会社。2010年設立で現在は東京証券取引所マザーズ市場の上場企業です。

上場企業というのは株式会社の中でもある程度の基準を満たしていないとなれない一流企業ですから、個人情報の管理に関しても徹底しています。

会社がわかっていれば安心して使うことができますね。

イニシャルで表示されるのでバレいない

またwithはイニシャル・ニックネームで名前を表示できるので、バレるリスクは少ないでしょう。

ニックネームが大丈夫なので、ゆいさんがじゅりさんになることも、ゆうたさんがとおるさんになることも可能だというわけですね。

写真に関しても自分の顔を乗せた方がマッチング率は高いですが、自分の顔を写さなくても登録することができますよ!

どうしてもバレたくない人は、プロフィール情報にフェイクをいれっつ作れば絶対バレることはありませんね。

どんな事情があるかはわかりませんが(笑)

では最後にまとめておきましょう。

まとめ:withに年齢確認/本人確認は必要

なんども言いましたが、withは本人確認をしなければメッセージを送ることはできません。

そして必要な書類配下の通り。

本人確認の提出書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療証
  • 年金手帳

学生証・クレジッットカード・マイナンバーカードの通知カードは利用できませんので注意してください。

withは本人確認をするので、安心して利用できるマッチングアプリです。

あなたもダウンロードしてみてはいかがですか?